株式会社ジャパン・アートパブリシティ株式会社ジャパン・アートパブリシティ

MESSAGE

message

未来をデザインするために

近代資本主義が高度化した現代に、
デザイン活動の社会におけるその役割はさらに拡大され、
商業システムのみならず、個人の生活の中に定着してきました。
人が合理的に、心地よく暮らすために、
テクノロジーとともに生活に機能するデザイン。
複雑化する住環境の中にあって、都市や地域に機能するデザイン。
人間の教育や、情報とともに機能するデザイン。
人をとりまくあらゆる環境の中に、デザインは有効な機能を果たしています。

ジャパン・アート・パブリシティは、こうした現代デザイン・シーンの中で、
可能な限り広範囲なフィールドでの活動を目指し設立されました。
商業広告デザインを最初として発足しながら、
その活動領域を工業、建築、出版、アート、ファッション、音楽、環境へと
拡大させています。
未来をデザインするために、そして人間のために
ジャパン・アート・パブリシティは、その存在を
世界に向けてアピールしていく所存です。


平成22年5月
株式会社ジャパン・アート・パブリシティ・深水
代表取締役 深水 直文

Designing the future

The role of design is widening ever further in the advanced capitalist societies of the modern world and design is now an integral cog
in both commercial systems and the lives of individuals. Technology, together with functional design is the key to intelligent
and comfortable living. Functional design offers solutions for both urban and rural communities as our living environments become increasingly complex. Information combined with functional design is a necessary means of educating humanity. In fact, design serves
a useful function in all the environments in which we operate.

Japan Art Publicity was created with a view to working in as broad
a range of design fields as possible. Our roots lie in the field
of corporate advertising, but we have expanded the range of our design activities to encompass industry, architecture, publishing,
fine art, fashion, music and the environment.
Our goal at Japan Art Publicity is to raise our global profile,
for the future of design and humanity.


May 2010
Japan Art Publicity Fukozu Co.,LTD.
Naofumi Fukozu, Representative Director